ジャニ.com -じゃにこむ-

ジャニーズの最新情報を発信します。 SMAP・TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Hey! Say! JUMP・Sexy Zone・Kis-My-Ft2・KAT-TUN・ジャニーズWEST・NEWS・King&Prince・V6・KinKi Kids・A.B.C-Z・タッキー&翼など…グループに捕らわれず情報とお届け致します。

    MrKING

    lDtuzD3


    1: 2018/01/17(水) 14:51:10.28 0.net
    ジャニーズ事務所から新たな6人組「King&Prince」が今春にCDデビューすることが17日、発表された。同事務所のCDデビューは、
    14年4月の「ジャニーズWEST」以来4年ぶり。レコード会社大手「ユニバーサルミュージック」と合同で設立する新レーベル「Johnnys’ Universe」
    の第1弾アーティストとしてデビューする。 

    【ジャニーズの新しくデビューする新グループ『King&Prince』ってぶっちゃけどうよ????】の続きを読む

    DTwBmJsV4AA0p-b
    【新グループ『King&Prince』が早々に『TOKIO』を倒してしまいうwwww【TOKIOカケル】】の続きを読む

    kinngu


    1: 2018/01/17(水) 18:38:36.85 ID:CAP_USER9.net
     ジャニーズ事務所から新たな6人組「King&Prince」が今春にCDデビューすることが17日、発表された。同事務所のCDデビューは、
    14年4月の「ジャニーズWEST」以来4年ぶり。レコード会社大手「ユニバーサルミュージック」と合同で設立する新レーベル「Johnnys’ Universe」
    の第1弾アーティストとしてデビューする。

     6人は15年にテレビ朝日のイベント「夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターを務めるユニット「Mr.King VS Mr.Prince」
    として結成。その後は「Mr.KING」「Prince」として活動していた。現在は少年隊・東山紀之(51)や、ほかのJr.グループとともに東京・
    帝国劇場で上演中の舞台「ジャニーズ Happy New Year アイランド」に出演している。

    アイドル界の王様と王子様になっていきたい」と決意を語った。

    詳しくは
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00010001-spht-ent 

    【ジャニーズから新グループが4年ぶりにデビュー!!!6人組『King&Prince』に期待が集まる!!】の続きを読む

    DSdGapkUMAEoOeJ

    ハピアイ 1/17 夜

    東山さんから、
    今日からKing&Princeです
    と紹介ありました。
    【【Johnny's Happy New Year Island】1/17 帝国劇場『ハピアイ』『ジャニアイ』レポ・セトリまとめ】の続きを読む

    DSdGapkUMAEoOeJ

    【ハピアイ 1/16 夜】
    1幕
    佐久間くん
    バック転できてます。ピョンとも跳ねられます。
    アクロもできてます。
    【【Johnny's Happy New Year Island】1/16 二部 夜 帝国劇場『ハピアイ』『ジャニアイ』レポ・セトリまとめ】の続きを読む

    DSdGapkUMAEoOeJ

    【ハピアイ1/16昼】
    ブギキャ顕嵐くんソロ今日もキマってた♡あと、美勇人さんがソロを歌ったあとに、顕嵐くんが「フォーっ」って声あげてたけどこれって毎回言ってるのかな?とっても気持ち良さそうに言ってて見てて楽しかったし嬉しかったー♡
    【【Johnny's Happy New Year Island】1/16 一部 昼 帝国劇場『ハピアイ』『ジャニアイ』レポ・セトリまとめ】の続きを読む

    DSdGapkUMAEoOeJ

    1/14 ハピアイ夜
    タイタニック
    いわちからシャンパンを注いで貰って飲むWゆうた
    でもお金を要求されて神宮寺くんはすんなり、岸くんはしぶしぶ?(笑)払ってた。
    で、岸くんは2杯目をお代わりしてた。

    いわちがシャンパンボトルを振… twitter.com/i/web/status/9…
    【【Johnny's Happy New Year Island】1/14 二部 夜 帝国劇場『ハピアイ』『ジャニアイ』レポ・セトリまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ