ジャニ.com -じゃにこむ-

ジャニーズの最新情報を発信します。 SMAP・TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Hey! Say! JUMP・Sexy Zone・Kis-My-Ft2・KAT-TUN・ジャニーズWEST・NEWS・King&Prince・V6・KinKi Kids・A.B.C-Z・タッキー&翼など…グループに捕らわれず情報とお届け致します。

    木村拓哉

    mig
    1: 2017/06/12(月) 13:50:36.34 ID:CAP_USER9.net
     木村拓哉主演の映画『無限の住人』(三池崇史監督)は4月29日の公開以降、興行成績などに触れて“爆死”という表現で大コケを誇張するメディアの報道が
    多い。
    だが、果たして実際のところはどうなのだろうか?

     同映画は、5月17日から開催された「第70回カンヌ国際映画祭」のアウト・オブ・コンペティション部門に出品され、渡仏した三池監督、木村、杉咲花の
    現地での様子は大きく報道されたが、同時に本作の興行成績が芳しくないという記事も多数見受けられた。

    初登場6位のスタート


     ここで、比較対象として大きく取り上げられたのが、『帝一の國』だ。

     『無限の住人』と同じく人気コミックの実写映画化であり、国内最大手・東宝の配給、劇場スクリーン数も292と、無限の住人の331スクリーンと比べても、それほど大きな差はない。

     結果は『帝一の國』は動員16万6000人、興収2億1400万円を挙げて、『無限の住人』よりも高い数字を残した。スクリーン数で劣る『帝一の國』が動員、
    興収ともに『無限の住人』に勝ったということで、“若手実力派俳優の菅田将暉がジャニーズのキムタクを上回った”という内容の記事も見受けられた。この件に対して
    劇場スタッフはこう語る。

     「確かに、数字を見れば、『帝一の國』が『無限の住人』よりも良い結果を出したというのは事実です。しかも過去の木村さん主演の映画の興行的な数字を
    見れば、『無限の住人』は物足りない結果だと言われることは仕方ないことだとは思います」

    スタートダッシュにつまづいた!?

     こうして見ると、確かに『無限の住人』は上記の木村主演の映画と単純に“数字”を比較すれば、物足りなさを感じることは否めない。

     その要因として、スタートダッシュにつまづいたことをあげるのは映画雑誌の編集者だ。

     「興行成績というのは、同時期に公開される映画との兼ね合いで大きく変わることがあります。だからこそ、公開時期にはかなり神経質になります。
    『無限の住人』が公開された時期は、今年の大本命と言われたディズニー映画『美女と野獣』や、東宝のドル箱コンテンツとして定着している『名探偵コナン』
    最新作などが公開して間もなく、まだまだ勢いがありました。同時期にヒットしている映画が多数あれば、劇場側のスクリーンは奪い合いになります。
    初速の結果次第では、以降の劇場での編成は大きく変わってきます」。

     そのうえで、『無限の住人』のオープニング成績である、動員14万5000人、興収1億8900万円について、

     「数字だけ見れば、そこまで悪いものではないと思いますが、やっぱり木村拓哉さん主演だったり、製作費や公開規模を考えれば、物足りないと感じる人も
    いるのではないでしょうか。現時点で興収10億円前後だと思いますが、少なからず、スタート後の伸びという意味では、初速の数字が陰を落としているかもしれません
    」と分析する。

    詳しくは
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000003-wordleaf-ent

    【キムタク主演映画『無限の住人』は本当に大コケだったのか?実は・・・】の続きを読む

    rgfhwjq


    1: 2017/06/11(日) 20:35:38.46 ID:CAP_USER9.net
     11日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)に
    元SMAPの木村拓哉(44)が“サプライズ出演”を果たした。

     タレントの出川哲朗(53)と谷まりあ(21)が世界の大物スターやセレブと一緒に
    写真撮影するミッションに挑戦する「パパラッチ出川」。今回の企画で出川は
    カンヌを訪問。カンヌ国際映画祭のレッドカーペットを歩くスターを柔道着姿で直撃した。
    暫くすると、時代劇「無限の住人」の公式上映に合わせてカンヌを訪れていた木村の姿が
    出川と谷は興奮を隠せず、主演を務めた木村に写真撮影を直談判。木村は快く応じ、
    出川の自撮り写真に納まった。


    詳しくは
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000157-spnannex-ent

    【「イッテQ!」の出川パパラッチ企画でキムタク…大物セレブと共に撮影応じる!!】の続きを読む

    0-26



    1: 2017/06/10(土) 10:55:56.66 ID:CAP_USER9.net
    SMAP元メンバーの移籍を占う、運命の6月がやってきた。契約更改は9月末だが、事前の意思確認は今月に行われる見込みで、業界関係者の緊張は高まるばかり。こうした中、6月6日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が離脱派の首領と目される中居正広(44)が残留の意向を固めたと報じている。

    中居と言えば、独立を見据えて大手企業から1億円の投資を引き出したと伝えられるほか、移籍先となるSMAP元チーフマネージャーの飯島三智氏(60)との面会を重ねるなど、メンバーたちの移籍に向けた準備を主導してきたとされる。

    「SMAP愛の熱い中居は、木村拓哉(44)と袂を分かつ形にはなるが、ジャニーズから離れて新しい傘の下で4人が結集し、SMAPの再発進を考えていたとまで言われてきました。それなのに、中居だけが残留することになれば、木村が受けたよりも苛烈なバッシングを受けるのは目に見えてます」(テレビ局社員)

     メンバーやファンからの批判を覚悟で残留に心が傾いたのはなぜか。

    ■翻意すれば“裏切り者”イメージで木村の二の舞に?

    『週刊女性』の記事でも、木村が予定されていた来年1月の“月9”に辞退を申し入れたとされる。では、木村の不調が中居の残留とどうつながるのか

    「中居が当初に移籍を画策した理由として、木村に続く二番手という立ち位置に嫌気が差したからと言われています。だが、木村が下降線をたどってきたことで、木村を抜いてジャニーズの顔になることができます。
    新事務所で何かと苦労するよりも、ジャニーズでの絶対的なNO.1を選んだとしてもおかしくありません」(前出・芸能関係者)

     落ち目の木村とは対照的にテレビで引っ張りだこの中居。だが、木村が失墜したのは昨年の騒動を受けて「裏切り者」イメージが浸透した可能性は否めない。
    中居も木村と同様に移籍を翻意すれば、木村以上の落ち込みも。バッシングで被るダメージと移籍による不安定さを、どう天秤に掛けるか。中居の決断に注目が集まる。

    詳しくは
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170610-65528141-dailynewsq

    【中居正広が”ジャニーズ残留”の意思決定は?理由はキムタクの人気低迷!??】の続きを読む



    wwwwww
    1: 2017/06/10(土) 00:49:59.12 ID:CAP_USER9.net
    現在、ママタレントで人気ナンバーワンといわれているのが木村佳乃だ。

    「今年、女性のお手本として評価される賞である『Women of Excellence Awards』と『ベストマザー賞』を両方獲得しました。

    木村が子育てなど、プライベートな面について話すようになったのは最近のことだという。

    「もともとクールなイメージが強かった木村ですが、2015年に『世界の果までイッテQ!』でお笑い芸人も顔負けの体を張った
    挑戦を見せ、親しみやすいキャラクターで人気が増しました。それ以来、イベント出演など、メディアの露出も増え、
    母親業について話すことも増えました」(同・ライター)

    木村のほかにもうひとり、掟破りのジャニ嫁がいて、こちらは風当たりが強いようだ。

    「木村拓哉夫人の工藤静香です。昨年の『SMAP』解散騒動の際、イメージダウンした夫を助けるためか、
    写真週刊誌の取材で猛反論をしました。
    その内容が木村以外の4人がお金を目的に独立を企てたと取れるため、
    SMAPファンから怒りを買ったのです。今年1月にインスタグラムを開始すると、料理など私生活をうかがわせる画像を
    次々とアップし、一部キムタクファンから批判を浴びました
    」(同・ライター)

    人間性や性格の違いが出ている気もする。

    詳しくは
    https://myjitsu.jp/archives/23873

    【木村佳乃が圧勝か?工藤静香と「ジャニーズ妻の明暗」どこで差がついたのか】の続きを読む

    DB4J9U6UAAA-G43



    1: 2017/06/06(火) 15:37:11.76 ID:CAP_USER90606.net
    SNSの普及によって、芸能人たちはこれまで以上に、ファンからの注目を浴びるようになった。
    行動や言動、目撃情報はすぐに拡散されてしまうため、彼らはまるで全国民から監視されているような気分になっているのではないだろうか。
    それはジャニーズタレントも例外ではない。最近では、木村拓哉の“男前すぎる”対応がネットで話題となった。

    主演映画『無限の住人』のプロモーションのため、木村は4月25日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演。

    本来は、出演者たちが歩いて回り、取材したい店に直接交渉するのだが、観光シーズンの京都は人が多すぎるため、店をスマートフォンで検索することに。
    そのとき、木村は藤森に「(スマホを)出して」と、LINEのID交換を要求。

    学生時代から大のキムタクファンで、木村のドラマを見るたびにファッションや髪型をまねしていたという藤森は、この木村の対応に「えっ、いいんですか?」と大興奮していた。

    同番組のオンエア日、『無限の住人』キャスト一行は、埼玉県にある富士見高等学校でサプライズイベントに登場した。
    木村と杉咲に加え、福士蒼汰、満島真之介、三池崇史監督が登壇。映画で木村が演じた侍の万次が“不死身”なのにかけ、“富士見” 高等学校がプロモーション先に選ばれた。

    イベント中、1人の女子生徒から「夢は演劇」と聞いた木村は、即興オーディションを提案。
    その女子生徒をステージに上げ、自分と満島とで“壁”役を買って出て、女子生徒を相手に、福士に“壁ドン”をさせるという演出をした。この木村の計らいに、女子生徒も会場も大いに盛り上がった。

    また、木村たちは同映画のキャンペーンで、全国10都市を回ったが、定員オーバーで劇場に入れない来場者もたくさんいた。
    そのとき木村は「少しの時間でもいいので」と、スタッフに頼み、急遽集まってくれた人たちに直接あいさつする場を作ったそうだ。

    今回の映画プロモーションで木村が見せた神対応の数々は、ネットで話題となり、SMAPの頃と変わらぬ“男前”ぶりを証明する結果となった。

    詳しくは
    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_28069/

    【木村拓哉 “男前すぎる” と話題 「ファンや共演者への神対応」】の続きを読む

    このページのトップヘ