Mrta8XM-191x300


1: 2017/08/14(月) 06:26:17.89 ID:CAP_USER9.net
どんよりと重たい曇り空の下、俳優陣とスタッフの間には緊張の糸が張りつめていた。だが、小雨が降ってはストップし、撮影はなかなか進まない。

映画『検察側の罪人』(2018年公開)がクランクイン。同作で木村拓哉(44)は嵐の二宮和也(34)と共演する。

検事を演じる木村の役どころは、初の汚れ役。物語が進むにつれ、正義感の強い後輩検事役の二宮と対立を深めていく。
映画『硫黄島からの手紙』などで評価の高い演技派の後輩との初共演。木村の熱意は並ではない。

「木村さんは終始ピリピリしていて、周囲も緊張している様子でした。
通りがかったファンがスマホを向けると、スタッフがただちに駆け寄り制止していましたね」

SMAP解散で、木村の活躍の場はこれまで以上に俳優業が中心になる。本作は、失敗が許されない正念場の一作だ。
一人たたずむ背中には、“俺が木村拓哉だ!”という心の叫びが滲んでいた。


詳しくは
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170814-00010000-flash-ent

【キムタクが険悪ムード!?「初の汚れ役」「嵐と共演」が気にくわないか・・・・】の続きを読む