ジャニーズまとめ:ジャニちゃん

ジャニーズの最新情報を発信します。 SMAP・TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Hey! Say! JUMP・Sexy Zone・Kis-My-Ft2・KAT-TUN・ジャニーズWEST・NEWS・King&Prince・V6・KinKi Kids・A.B.C-Z・タッキー&翼など…グループに捕らわれず情報とお届け致します。

    山下智久

    DDzWPKnUQAAsHeI


    スカッとジャパンに。山Pで出る(((o(*゚▽゚*)o)))ドラマの宣伝だなー✨ pic.twitter.com/XYa6CDmcfb
    【山P 「スカッとジャパン」に登場!あまり喋らない姿がイケメンと絶賛!】の続きを読む

    9490e99d-a2d6-4861-9fbf-2e1e7a412488


    1: 2017/06/30(金) 01:08:40.14 ID:oUM2fGrJd.net
    ドラゴン桜
    2011081844924109_490_o
    プロポーズ大作戦
    c1234554077885b4fa2017233d9cb3e5
    クロサギ
    6a68948e9d2780389e4fbd7fbc7fb142
    ぼく運命の人です
    5e3b964a25251ba4cdeda07ec2e30995-700x397
    コードブルー
    コードブルー
    ランチの女王
    oH8tjzSIIBmZUx3_8086
    IWGP
    jnBFcWXMNzH8snP_5031_14
    ブザービート
    nwpt033
    ごじくじ
    getu9-gojikuji-final_0
    Stand up
    ダウンロード

    【ヒットメーカー!!??山Pが出演するドラマが高確率で名作になるwwww】の続きを読む

    DDpegFcVwAAcLbz


    【【THE MUSIC DAY】亀と山P「背中越しのチャンス」更に「修二と彰・青春アミーゴ」を披露で大歓声】の続きを読む

    mainvisual


    1: 2017/06/30(金) 05:17:07.02 ID:CAP_USER9.net
     ジャニーズ特需はもはや昔?『小さな巨人』や『あなたのことはそれほど』(共にTBS系)が、最終話でそれぞれ全話最高の視聴率を記録した。このスマッシュヒットが業界内でジャニーズタレントの不要論を強めつつあるという。

    『小さな巨人』最終話の平均視聴率は、全話中最高の16.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)をマーク。

     波瑠(26)主演の『あなそれ』の最終話も、同じく全話最高の14.8%。

    ■視聴者からは“ジャニーズ0采配”のドラマが高評価に?
    小栗旬(34)主演の『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系)も二桁キープで映画化を望む声が出るほどの印象を残した。

     近年、ジャニーズ出演のヒット作も減少傾向にある。今年に入ってからは特にドラマ・映画へ相次いで出演する嵐の出演作に不調が目立つ。櫻井翔(35)の主演ドラマ『君に捧げるエンブレム』(フジテレビ系)は8.4%と大コケ。相葉雅紀(34)主演の月9ドラマ『貴族探偵』(同)も1ケタ台に沈んでフジテレビ・亀山千広社長(61)の降板に大きな影響を及ぼした。

     かつてドラマ・映画で大活躍し、ジャニーズ主体のドラマブームを牽引した木村拓哉(44)も、4月公開の最新映画『無限の住人』が興行的には大失敗。

    7月期からはTOKIO・長瀬智也(38)主演の『ごめん、愛してる』(TBS系)や、山下智久(32)主演の月9ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)が始まる。過去にヒット作を生み出したこの二人も惨敗すれば、“演者・ジャニーズ”に対する世論はより厳しくなりそうだ。
    i7uiui


    詳しくは
    https://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1326772/

    【ジャニーズのドラマでの不要論!!出ないと成功?出た方が視聴率取れる??】の続きを読む

    code1


    1: 2017/06/15(木) 12:59:30.20 ID:CAP_USER9.net
     フジテレビ系の「月9」枠で7月からドラマ「コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~ THE THIRD SEASON」が放送される。
    ドクターヘリをテーマにしたシリーズで、歌手で俳優の山下智久(32)が主演を務め、シーズン1は2008年、シーズン2は10年に放送された。
    山下のほか、新垣結衣(29)や戸田恵梨香(28)らがフライトドクターを目指して奮闘する姿は好評を博し、シーズン1は
    平均視聴率15.9%と同クールの連ドラでトップの数字を記録。月9枠となったシーズン2も平均16.6%と高視聴率を叩き出した。

     一方、最近の「月9」では毎クールの低視聴率が話題となっている。16年1月期の
    「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」以降、平均視聴率は1ケタ台が続き、
    今年1月~3月まで放送されていた「突然ですが、明日結婚します」では史上最低の5.0%
    記録した。月9ドラマ30周年記念作品となった4月期の「貴族探偵」も1ケタ台を連発し、
    期待に応えることができなかったようだ。そんな中、人気ドラマの続編がいよいよ放送されると
    いうことで話題を集めているが、果たして今作で低迷を脱することができるのだろうか?
    o0960052713886414501

    「何より山下や新垣、戸田など前作と同じメインキャストが再集結するのが大きい。しかも、
    シーズン1から9年がたちましたが、それぞれが第一線どころか主役級として活躍して
    いますからね。役者たちも復活を喜んでおり、新垣なんて『大きな縁と使命を感じています』と、
    かなり意気込んでいるようです。主題歌も前作と変わらずMr.Childrenが担当しますし、
    大コケするというのは考えづらい」(テレビ情報誌の編集者)

     確かに、この主要キャストたちの名前を見ると、前作を知らない視聴者でも興味が
    湧いてくるだろう。だが、「初回の視聴率は良いかもしれませんが、その後の展開によっては……」
    と危惧するのはスポーツ紙の芸能担当記者だ。

    「今作は、フライトドクター候補生だった山下や新垣が“一人前”となり、
    救急救命の最前線で活躍するという話。
    昔の自分たちと同じようにフライトドクターを
    目指す若者も登場し、彼らをどう指導するかという部分も見どころです。
    さらに、7月期のドラマには今のところ、他に話題作がありません。
    そんな好条件が揃っているので、『月9』復権の起爆剤となる可能性は高いでしょう。
    逆に、これで視聴率が低迷したら『完全に月9は終わった』と言われても仕方ありませんが…」


     まさに、「月9」枠の命運を握っていると言っても過言ではない「コード・ブルー」。
    前作、前々作のように安定した視聴率を確保することができるか? 注目したいところだ。

    詳しくは
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170614-00000069-sasahi-ent&p=2

    【「コード・ブルー」総力戦で月9復権を狙う!!山P、新垣結衣、戸田恵梨香、主題歌はミスチル】の続きを読む

    このページのトップヘ