ジャニーズまとめ:ジャニちゃん

ジャニーズの最新情報を発信します。 SMAP・TOKIO・嵐・関ジャニ∞・Hey! Say! JUMP・Sexy Zone・Kis-My-Ft2・KAT-TUN・ジャニーズWEST・NEWS・King&Prince・V6・KinKi Kids・A.B.C-Z・タッキー&翼など…グループに捕らわれず情報とお届け致します。

    恋愛・破局ニュース

    YzWfBoq

    1: 2018/05/27(日) 07:16:08.02 .net
    今まで黒だったブログの文字が突然岩橋の担当カラーであるピンクに
    英徳学園はキンプリが主題歌を務めるドラマに出てくる学園 
    VTaIvdY

    0c1fQ6x

    【『King&Prince岩橋』と『乃木坂46堀』の公開ラブラブ&イチャイチャが止まらないwww】の続きを読む

    CwAF7uPUIAEqZX6


    1: 2018/05/26(土) 13:23:34.39 .net
    Mステの岩橋玄樹
    RB1u4QW

    堀未央奈
    ピースなきもち
    EaOorK6
    最後のは...?
    何だろう
    新たなピースですかね。
    ピースということで^_^

    【今話題のジャニーズの新人『King&Prince』の岩橋くんと乃木坂メンバーの熱愛が発覚して大炎上wwww】の続きを読む

    19228759_757262104454202_4442737045978218496_n

    31: 2018/04/17(火) 19:11:45.48 ID:vDCTFKVN0.net
    でも、稼ぎ頭の嵐だからどうせ事務所は絶対に結婚許さないだろ?
    伊藤も結婚焦ってるならジャニとかじゃなくて実業家とか狙った方が良かったんじゃ?

    【「嵐・二宮和也結婚」って言われてるけど…事務所が絶対に許さなくね?www】の続きを読む

    1-9

    37: 2018/04/16(月) 15:09:54.86 ID:1MwqntCM0
    終わったなあ
    もともと一般人気ないのにジャニオタからも見放されて完全に終わったやん
    変なことだけはやめてね

    【嵐・二宮和也の人気がヤバい事に、、、熱愛発覚完全にファンを敵に回してしまうwww】の続きを読む

    20180416_134035_size640wh_5157


    1: 2018/04/16(月) 01:36:51.68 ID:CAP_USER9.net
    嵐の二宮和也(34)が窮地に立たされている。
    12日発売の「女性セブン」がフリーアナウンサーの伊藤綾子(37)と“半同棲状態”と報じたためだ。

    2人の交際説は2年前に浮上。伊藤アナが3月末に所属事務所を辞めたことで“結婚”を疑う向きが出ていた。

    そんなタイミングで「女性セブン」が交際を裏付ける決定的な写真を添えて衝撃スクープを出したものだから、二宮のファンは発狂寸前。
    ネット上には伊藤アナへの罵詈雑言があふれ返っている。

    攻撃の矛先は二宮にも向き、「二宮も伊藤もそろって地獄に堕ちろ」
    「綾子と一緒にいる二宮が生理的に無理」とケチョンケチョンに言われている。 

    【嵐の人気にも陰りが…二宮和也の結婚間近報道でファンをやめるジャニオタが続出wwwww】の続きを読む

    14714518_393653144356656_1590352739609608192_n


    1: 2018/04/03(火) 09:05:39.30 ID:CAP_USER9.net
    日本テレビ「news every.」などに出演したフリーアナウンサー、伊藤綾子(37)が芸能事務所「セント・フォース」を退所していたことが2日、分かった。

    伊藤アナは秋田県出身。
    山形大卒業後、秋田放送(秋田市)のアナウンサーとして活躍後、フリーに転身。
    日本テレビの夕方のニュース番組「NNN Newsリアルタイム」、「news every.」などの出演で知られていた。

    「セント・フォース」は退所した理由について、本紙の取材に「本人から、メディアに関わる仕事からいったん離れたいと申し出があり、仕事の整理もついた3月末で事務所も円満に退所することになりました」と答えた。

    詳しくは
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000127-spnannex-ent

    【嵐に初の既婚者!!!!!二宮和也が結婚までカウントダウンへ!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ